トップ / 自宅で炭酸水を使ったヘッドスパの流れ

炭酸水でヘッドスパ

自宅で炭酸水を使ったヘッドスパの流れ

自宅で炭酸水ヘッドスパのやり方とは

頭皮のベタつきを抑えて、頭皮の血行促進に効果があるという自宅でできる炭酸水を使ったヘッドスパの方法をご紹介します。
用意するものは炭酸水とシャンプー、霧吹き、キャップのついた500mlのペットボトルです。

まずは予備洗いから始めます。
予備洗いでは、ショートヘアの人は500ml、ロングヘアの人は1Lの炭酸水を使います。炭酸水500mlを霧吹きに入れて髪の毛にまんべんなく振りかけていきましょう。指の腹で頭皮をマッサージして、炭酸水をまんべんなく揉み込みます。
ロングヘアの人はさらに洗面器に残りの500mlの炭酸水を入れて、髪の毛を炭酸水の中に入れます。そして、手ぐしで優しく炭酸水を髪の毛に馴染ませます。これで予備洗いは完了です。

次に炭酸水シャンプーを作ります。
500mlのペットボトルの中に炭酸水50mlとショートヘアの人はシャンプーを2プッシュ、ロングヘアの人はシャンプーを3プッシュ入れてキャップをしっかり閉め、ペットボトルが泡で満たされるまでよく振ります。これで炭酸水シャンプーは完成です。

この泡を髪の毛に揉み込んで、優しくマッサージするように頭全体に行き渡らせます。この時に頭皮を傷つけないように、必ず指の腹を使うようにしましょう。マッサージができたら、余分な泡を手で取り除きます。そして、炭酸水で頭をすすぎます。その後は普段どおりコンディショナーやトリートメントを使ってヘアケアを行って終了です。

自宅で行う炭酸水ヘッドスパの注意点は、常温の炭酸水を使うことです。炭酸水は温めると炭酸が抜けてしまい、効果が薄れます。自宅で炭酸水を作る場合は、常温の水を使うようにしましょう。また、頻度は週に1回程度で十分です。毎日行うと頭皮に刺激となってしまい頭皮が乾燥する原因となってしまいます。